FAN CLUBファンクラブ

MIYATA-MERIDA BIKING TEAMは、ファンの皆様方からのご支援をいただきながら、更に上を目指していきます。

2016年シーズン、オフィシャルファンクラブの会員募集をスタートいたします。 本年度より新たなステップとして、日頃から応援していただいている皆様と双方向コミュニケーションを図り、日本一奪還を一緒に目指していただくと共に、皆様に楽しいマウンテンバイクライフを過ごしていただけるよう努めてまいります。 皆様のご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

会員区分 3,000円/口~
ゴールドサポーター シルバーサポーター グリーンサポーター
10口以上 5~9口 1~4口
募集期間 ゴールド・シルバーサポーター:2016年5月31日まで
グリーンサポーター:2016年11月30日まで
会員期間 入会日から2017年3月31日まで
※入会の時期に関わらず、会員期間は2017年3月31日までとなります。
申込方法 MIYATA-MERIDA BIKING TEAMオフィシャルサイトから
  1. オフィシャルファンクラブ グリーンボルテージ会員規約へのご同意。
  2. 入会申込書をダウンロードし、必要事項ご記入の上、申し込み。
  3. 事務局から申込書受理のお知らせ後、指定銀行へ会費のご入金。
会員特典
会員特典① メンバーズカード
オフィシャルファンクラブ会員を証明する会員証を発行いたします。
会員特典② 会員情報誌のお届け
年4回発行予定の広報誌『MERIDA ZINE』をお届けいたします。
会員特典③ 会員限定イベントの参加権
グリーンボルテージの会員のみにお知らせするスペシャルなイベントを企画いたします。
会員特典④ 特製グッズ
A) レプリカジャージ
チームレプリカジャージ(半袖)をプレゼントいたします。
※サイズの選択が可能です。ご希望を伺ってから製作いたしますので、お手元に届くまではしばらくお時間をいただきます。
B) オリジナルグッズ
チームオリジナルグッズをプレゼントいたします。
何ができるかはお楽しみに。
C) ポストカード
MIYATA-MERIDA BIKING TEAMライダーのポストカードをプレゼントいたします。
D) ステッカーセット
特製ステッカーをプレゼントいたします。
会員特典⑤ 直筆サイン入り色紙
MIYATA-MERIDA BIKING TEAMライダーの直筆サイン入り色紙をプレゼントいたします。
会員特典⑥ 優勝お礼グッズ
公式戦入賞時に特製グッズをプレゼントいたします。
会員特典⑦ 新製品情報のご提供
当チーム主催の新製品試乗会へご招待いたします。いち早く新製品を見るチャンス。
会員特典⑧ レースイベントご招待
メリダミヤタカップへの参加特典がございます。
特典 概要 ゴールド
サポーター
シルバー
サポーター
グリーン
サポーター
①メンバーズカード オフィシャルファンクラブを証明する会員証を送付。
②会員情報誌のお届け 会員情報誌『MERIDA ZINE』を年4回お届け。
③会員限定イベントの参加権 会員様のみが参加できるスペシャルイベントを実施します。
④特製グッズ オフィシャルファンクラブ限定のグッズをプレゼント A・B・C・D B・C・D C・D
⑤直筆サイン入り色紙 選手全員の直筆サイン入り色紙をプレゼント。  
⑥優勝お礼グッズ 公式戦入賞時に特製グッズをプレゼント。  
⑦新製品情報のご提供 当チーム主催の新製品試乗会へご招待。    
⑧レースイベントご招待 メリダミヤタカップにご招待。 抽選で
ご招待
割引

※イベントなどへのご招待の際、会場までの交通費や宿泊費などはご自身でのご負担となります。

会員規約 第1条 (総則)
  1. 本規約は、ドゥロワー(以下「当事務局」という。)が運営する「MIYATA-MERIDA BIKING TEAMオフィシャルファンクラブ」(以下「本会」という。)に関して、第2条に定める会員による利用の一切に適用される。
  2. 当事務局は、この規約及び本会の特典内容を、会員の事前の了承を得ることなく、当社の裁量により随時変更することができ、会員はこれをあらかじめ承諾するものとする。
第2条 (会員)
  1. 会員は、入会申込時に本規約を承諾の上、当事務局が指定する手続きにより申込み、当事務局がこれを承認した者とする。
  2. 入会申込者は、当該承認の後、会員特典を利用できるものする。入会承認は会員証の交付をもって承認するものとする。
  3. 会員特典・サービスは、当事務局より別途通知するものとする。
  4. 当事務局は、入会申込者が下記のいずれかに該当する場合を除き、その申込を承認するものとする。ただし、承認後に会員が下記のいずれかに該当していることが判明した場合、会員資格を取り消すことが出来るものとし、その場合、年会費はされないものとする。
  • (1)入会申込内容に虚偽の記載、誤記、記入漏れ等がある場合
  • (2)入会申込時において、18歳未満の未成年者がその保護者の同意を得ずに入会した場合
  • (3)当事務局やチームの名誉を毀損する行為や、活動を妨害する行為をする場合
  • (4)本規約に違反した場合
  • (5)その他、会員として不適切であると当事務局が認める場合
第3条 (期間)
  1. 会員資格の有効期間は、当事務局が入会を承認した日から2016年3月31日までとする。
第4条 (退会)
  1. 会員は所定の手続を行うことにより、本会を退会することができ、同時にその諸権利を失うものとする。ただし、いかなる場合も年会費は返却しないものとする。
  2. 当事務局は、会員が第2条4に定める規約を怠った場合、会員に事前に通知することなく、退会の処分を行うことができる
第5条 (会員証)
  1. 会員証は、会員名が記載された本人に限り利用可能とし、提示がない場合、サービス・特典の利用ができないこととする。
  2. 会員は、会員証の紛失、盗難等の場合、直ちに当事務局に連絡し、再発行を希望する場合、会員の自己負担により申請するものとする。
  3. 会員は、再発行申請の際、身分証名書、会員を証明する何らかの証明書を提出するものとする。

第6条 (譲渡等の禁止)

  1. 会員は、会員証、会員番号及びこの規約に基づく会員としての地位を、会員を含むいかなる第三者)に対し、貸与、譲渡、売買、名義変更または担保に供する等の行為はできない。

第7条(会員個人情報の変更)
  1. 会員は、入会申込時に届け出た住所等の会員情報に変更がある場合、速やかにその内容を当事務局に届け出ることとする。会員は、当事務局から会員宛に送付する送付先である住所やメールアドレスの変更手続に細心の注意を払うものとし、これらの注意を怠ることにより発生する、情報、送付物等の不達や再発送料金等の不利益に関し、責任はすべて会員が負うものとする。
第8条(会員の義務)
  1. 会員は、本会の利用に関して一切の責任を負い、当事務局に対して迷惑または損害を与えないものとする。
  2. 本会の利用に関連して、会員が第三者に損害を与えた場合、又は会員と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって解決するものとする。
  3. 会員は、他者の行為に対する要望、疑問、若しくはクレームがある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとする。
  4. 当事務局は、本会及びサービス・特典の利用により発生した会員または第三者の損害に対し、一切の責任及び損害賠償義務を負わないものとする。
第9条(禁止事項)
  1. 会員が次の行為を行うことを禁止する。
  • (1)本会及びサービス・特典を利用した、営利目的とした行為。
  • (2)本会および、サービス・特典に関する著作権、商標権、肖像権等の知的所有権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為。
  • (3)第三者の財産、プライバシーや肖像権を侵害する行為又はそのおそれがある行為。
  • (4)会員証、会員番号、会員特典・情報・サービスを第三者に譲渡する行為。
  • (5)当事務局、MIYATA-MERIDA BIKING TEAM、第三者を誹謗中傷する行為、および、不利益を与える行為。
  • (6)本会の運営を妨げるような行為。
  • (7)本規約、法令又は公序良俗に違反する行為、もしくはそれらのおそれがある行為。
第10条(本会の終了)
  1. 当協会は、3ヶ月前までに会員に通達することにより、当協会の裁量で本会を閉会し、会員へのサービスの提供を中止することができる。
  2. 前項の場合、当協会は、会員証の返却と引換に別途定める年会費の一部を会員に対して返却することとする。
第11条(会員情報の利用・取扱)
  1. 当協会は、会員登録時に取得した会員情報の保護に必要かつ適切な措置を講じることとする。
  2. 当協会での、会員情報の利用目的は以下のとおりとする。
    • A) 当事務局から会員宛の会員証、各種情報、記念品等の商品を電子メール送信、郵便送付。
    • B) 会員にとって有益であると当事務局が判断する、当事務局やチーム以外の情報の電子メール送信、郵便送付。
    • C) 当事務局が会員を特定することができない形式により対外統計資料として提供すること
  3. 当協会は、法令に基づく場合や「個人情報保護に関する法律」に定める場合を除き、当協会が取得する会員情報を、会員の同意を得ないで第三者に対して提供しないものとする。
第12条(準拠法)
  1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用される。
附則 この規約は、2016年4月1日から施行する

※必ず上記会員規約を事前にご一読ください。